カテゴリー:小規模宅地等控除

  • 小規模宅地控除

    軽減特例の一つである小規模宅地等控除とは、被相続人が住居として利用していた、または事業用に用いていた土地について、一定の要件を満たす場合に評価額が減額されるという特例です。要件によっては、最大80%まで減額されるケースも…
ページ上部へ戻る